導入事例

導入事例
飲食店(寿司)/従業員数10人未満/店舗数 5未満

クーポン使用率13%で売上倍増!休眠顧客の掘り起こしにも成功!

飲食店ではお客様の情報を取得することが難しい中で、予約時に取得できる携帯電話番号を活用してSMSマーケティングにチャレンジ。その結果、クリック率 49%・クーポン使用率 13%で当月の売上が倍増し、さらに休眠顧客の掘り起こしにも成功しました!

導入前の課題

・プッシュ型の効果的な集客方法がないかを探していた
・新しい施策を打ちたいが金銭的にも人手的にも大きなコストをかけることができない

導入前の決め手

・すでに持っているお客様の携帯電話番号を活用することができること
・初期費用や月額の固定費がなく、少額からはじめることができたこと
・導入のために必要な作業がほとんどなく負担なくはじめることができたこと

導入後の効果

過去に予約のあったお客様に対して、店舗オリジナルの焼酎のボトルをプレゼントするクーポンをSMSで送信をしました。クーポンのデザインや送信するSMS本文の内容なども弊社から全て提案をして、送信の対象となるお客様も弊社にてピックアップをしたため、「ほとんど作業をすることなく送信できた」とのことでした。

SMSを送信する前は、以前ハガキDMをお客様に送ってほとんど反応がなかった経験から、SMSの送信費用がハガキDMよりもはるかに安かったこともあり、数人から反応があれば上出来だろうという感覚でいたとのことでした。

しかし、蓋をあけてみるとSMSに対するお客様の反応は想像を遥かに上回るものでした。送信をした直後から予約が入り始めて、最終的にはクーポンを使用したお客様は送信をしたお客様のうち13%にものぼりました。新型コロナウイルスの影響により、客足が最も遠のいていた時期で、SMSの送信前までは週末でもほとんど予約が入らないという状況でしたが、SMSで告知をしたプレゼントキャンペーンを実施した2週間は金曜日から日曜日は満席の状態だったとのことでした。
結果として、このキャンペーン期間中にSMSの送信にかかった費用の20倍以上の売上となり、クーポンの内容が焼酎のボトルのためボトルキープをしたお客様が再度来店することで、さらなる売上が見込める状況になりました。

さらに、SMSを送信したお客様の中には、数年間来店がなかったお客様も含まれていましたが、SMSをきっかけに来店がありプレゼントされたボトルのキープもしたことから、再度リピートしてくれるようになったという効果もありました。

また、「Tailor」を活用することでSMSに反応のあるお客様と反応のないお客様をセグメントすることができ、以降のSMS送信でも常に高い反応率をキープすることができています。